検索
  • Shushi Doi

兵庫県林業会館/竹原義二先生の最終講義


2月1日は出張の日。

まずは、近本研究室で環境性能評価を行っている兵庫県林業会館の完成見学会に行ってきました。兵庫県林業会館は、CLTとS造の混構造で建設された事務所ビル。

CLTは日本での普及は難しいのでは?なんて意見もあるみたいですが、はたしてどうなのでしょうか。どちらかといえば、海外の建築のイメージではありますね…。

兵庫県林業会館を後にして、摂南大学竹原義二先生の最終講義へ。

「最後の黒板授業」と題した講演でしたが、竹原先生の建築観や作品について語るのではなく、黒板授業を通じていかに学生と向き合ってこられたかを紹介する内容でした。

この講演会は本当にすごかった!久しぶりにこんなに感動しました!

1時間という短い時間でしたが、竹原先生の建築と学生に対する愛情と熱意をひしひしと感じました。竹原先生にとっての黒板とは、学生とのコミュニケーションツールなのだなと。

私も学生への教育をしていますが、あれほど真摯に学生と向き合えているだろうか。自分への教育に対する甘さを痛感させられました。。

私も竹原先生みたいな授業をしてみたいと一瞬考えましたが、圧倒的に建築に対する知識と経験がなさすぎて無理だなと、笑。でも、私は私なりのやり方で学生と真摯に向き合っていかなくてはと決意を新たにした講演会でした。


22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2018 by SHUSHI DOI. All Rights Reserved.